アイアン (Iron) - ゴルフ用語辞典



元来、鉄製のヘッド (打撃面のある部品) が装着された ゴルフ クラブで ウッドと呼ばれる (その昔は 木製だった) クラブに比べ 相対的に 近距離のターゲットを狙うのに適したデザインのクラブである。フル ショットで 概ね 100ヤードから 200ヤードほどボールを飛ばせるクラブだが 遠距離用は ロング アイアン、近距離用が ショート アイアン また 中間的な距離用のものは ミドル アイアンと呼ばれる。そのヘッドの製造方法や素材の違いによって 大きく (1) フォージド(鍛造)アイアン と (2) キャスト(鋳造)アイアンに分類される。6本 ~ 8本のセットで売られるのが一般的で 5、6、7、8、9、P など、それぞれのクラブには 番号(番手と言う)が刻印され 6本セットであれば 5番 ~ 9番アイアン、ピッチング ウェッジ (P) のセットで販売される。ただ、近年は 5本セットが 比較的 良く売られるようになっており、逆に 8本セットは 少なくなっている。なお、各種スチール以外にも チタンや タングステンほか、様々な素材が (複合的に) 使われることもある。


ゴルフ用語辞典TOPへ戻る


Page Top