ヘッダー画像

【ゴルフ三昧特集】霞台カントリークラブ(茨城県)

筑波山や霞ケ浦が一望できる36ホール
茨城県にある高低差3メートルのフラットでまっすぐなホールが多い18ホールです

霞台カントリークラブ(茨城県)

霞台カントリークラブ

■茨城のゴルフ銀座というロケーション

茨城県南部、霞ケ浦が近くなる霞台カントリークラブは圏央道稲敷インターチェンジを降りて10㎞のところにあります。電車で行くとJR常磐線の取手駅から送迎バスが出ています。千葉県方面からも一般道を使ってくることができる場所です。このエリアは茨城有数のゴルフ銀座です。霞台カントリークラブにほぼ隣接したコースも多々あり、また霞ヶ浦を囲むように数多くのコースがあるエリアです。また少し南下すれば千葉県の成田市にもゴルフ場がたくさんあり、二つの県のゴルフ銀座が存在します。周辺に住んでいる人に取っては名門コースからリーズナブルなコースまで揃ったゴルフ好きにはたまらないエリアになります。

霞台カントリークラブ

■戦略性が求められるコース

霞コースと筑波コースがある36ホール。木々にセパレートされている林間コースとなっています。霞ヶ浦のほとりにあることで、すごくフラットなイメージを持ちそうなコースですが、アップダウンもあり程よく緊張感があるコース設計です。霞コースはレギュラーティで回ると6000ヤードをわずかに切るほどの決して長くない18ホール。短いながらもドッグレッグになっていて飛距離がティーショットのクラブ選択をマネージメントする必要があります。ドッグレッグになっているホールでの醍醐味、ロングヒッターが狙うショートカット、霞コースにもいくつかそれが可能なホールがあり必ず狙いたくなるはずです。距離が短いこともあり、成功すればセカンドショットがかなり楽になります。フェアウェイはアンジュレーションもあり、程よくアップダウンもあって油断はできません。池やクリークもあるのでセカンドショットも神経を使います。グリーンは面積が大きいものだったり、2段グリーンになっているところもあるので、パッティングのやりがいはピカイチ。 一方筑波コースは霞コースより距離がありますが、真っ直ぐなホールが多いので攻めがいのあるコース設計となっています。特に2番ミドルホールはインパクトのあるホールです。 距離は300ヤードほどとミドルホールのわりには短いホールですが、グリーン周りが非常にやっかい。2グリーンであるものの一つ一つ分断されたアイランドグリーンとなっておりグリーンを外せば、かなりやっかいなホールです。2グリーンだとサブグリーンに乗ったりすることも多数ありますが、そうなったとしても次は池越えのアプローチとなりプレッシャーがかかります。距離のみならず方向性も正確性が求められます。 こちらのコースはGPSナビが搭載されていているので、ドッグレッグのコースでもしっかりと距離がわかるのでコースマネージメントの強い味方になるはずです。

霞台カントリークラブ

■レストラン

ランチメニューはカレーから味噌ラーメンもあります。チキンプレートトマトソースといった色とりどりのメニューもあり迷ってしまいます。

霞台カントリークラブ

■会員権

アクセスも良く、36ホールであれば会員権もほしくなるところです。取材時では入会金が470,800円、年会費は33,000円となっています。同じ会員権でも36ホールあるのは魅力的です。

霞台カントリークラブ

■アコーディアプライム

会員権を買うのは少しハードルが高いとお考えの方には平日年次会員制度がおすすめです。平日利用のみのものになりますが、こちらであれば入会金で何十万円といったものは必要なく年会費5500円と支払うだけで入会です。特典はというと、コースで使える3,000円割引券のプレゼント。それに加えて予約時にアコーディアで使えるポイントを付与、更に来場ポイントとして1,000ポイントもらえ使えば使う程お得になるといったものです。そしてアコーディアプライムの最大の特典はこれらのサービスが受けられるコースが1つではなく霞台カントリークラブがある関東エリアのアコーディアグループが対象ということです。茨城県と千葉県だけで12コースありのでいつも行くエリアでも使えるはずです。その他、栃木群馬埼玉神奈川そして静岡県のグループコースも対象です。年間に複数回行く方で且ついろんなコースをラウンドしたいと思う方にはおすすめです。

霞台カントリークラブ

■プランも充実

会員権やアコーディアプライムで楽しめる霞台カントリークラブはプレープランも充実しています。コンペプランは2組からのものがあるので、小さな規模でもお得にできます。期間限定ではありますが、ボール付きプランもあります。時間を有効に使いたいゴルファーには昼食休憩がないスループレープランもあるのでさくって回ったり、または18ホールではなく9ホールプレーのハーフプランもあるので1日を有効に使うことができます。これらのプランは費用も通常プランよりお得なのでとりあえず少しラウンドしてみたいといった初心者の方にもありがたいプランです。

霞台カントリークラブ




Page Top