ヘッダー画像

【ゴルフ三昧特集】宇都宮インターリゾート 鶴カントリー倶楽部(栃木県)

【そうだゴルフへ行こう!】鶴カントリー倶楽部(栃木県)
東北自動車道を使って栃木県宇都宮インターチェンジまでいってきました。
ゴルフ場ってなにもかもすごく固いイメージですがここはカジュアルでアロハな雰囲気のコースになっています。いったいどんなところなのでしょうか。

宇都宮インターリゾート 鶴カントリー倶楽部(栃木県)

宇都宮インターリゾート 鶴カントリー倶楽部

■インターチェンジから10分の近さ

金額がリーズナブルと言えば最寄りのインターチェンジから延々と走らないといけない。最寄りなのに最寄りと言っていいのか、そんなパターンは多いかと思います。 鶴カントリー倶楽部は、リーズナブルでありながらも東北自動車道宇都宮インターチェンジからわずか10分ほど、信号は約5つです。 鉄道でのアクセスはJR宇都宮駅からクラブハウスまたはタクシーを使って30分ほどで着きます。宇都宮駅と言えば餃子でも有名そして東北新幹線の駅になっているので東京からでもすぐに着いてしまいます。車でも鉄道でも便利なアクセスは非常にありがたいです。 コスパは最高です。道中には道の駅では有名なろまんちっく村もあり、寄り道したい方のニーズにも応えています。

宇都宮インターリゾート 鶴カントリー倶楽部

■ホテルも併設

せっかく宇都宮まで来たのでのんびりしたいという方、ご安心ください。 ちゃんとホテルも併設しています。 「ホテル鶴」という名前で大手予約サイトからでも宿泊予約ができるため、ゴルフ以外でも活用することできます。洋室、和室ともありディナーも楽しめます。 周辺にも数多くゴルフ場があり1泊2日で2ラウンドしてもよし、前日から乗り込んでもよし。栃木県を代表する観光スポット、少し北上すれば日本を代表する観光スポット日光へも行くことができる絶好のロケーションです。

宇都宮インターリゾート 鶴カントリー倶楽部

■プランも豊富

プランは通常プレーからスループレー、宿泊パックまでバリエーションは豊富です。 なかでもオープンコンペは月に4回ほど、休日も開催しています。 平日は一人での参加が多いものの、休日であれば仲間とオープンコンペ参加して賞品を持って帰るのもいいかもしれません。 カジュアルなイメージということもあり若者向けのプランもあるのでこれからゴルフを始めたい方にも行きやすいゴルフ場です。プレー料金もリーズナブルなので打ちっ放しを卒業したらまずは鶴カントリーへというのはどうでしょうか。 ランチメニューもバリエーションが豊富でいつ行っても楽しむことができます。

宇都宮インターリゾート 鶴カントリー倶楽部

■カジュアルの中にある優雅で本格的なコース

コースは栃木オープンの会場になったこともあり本格的なコースとなっています。 27ホールあるコースはしっかりとセパレートされており、林間コースを思わせるような雰囲気です。隣のホールがあまり気にならないので思い切ってショットが打てます。高低差のあるホールやフラットなホールもありショットのバリエーションが求められるコース設計となっています。印象に残るのは中コース3番、コース最長の561ヤードPAR5ロングホールです。ロングホールは思いっきり飛ばしたいと思いますがこのホールは慎重さが求められます。コースガイドにも安全にパーを狙いに行くのが良いと言われるほどのホールです。その日の調子が絶好調であればバーディーを狙ったコースマネージメントをしてみてどうでしょうか。また曜日によってはカートの乗り入れも可能だそうです、最近はカート乗り入れできるコースが増えてきたのでありがたい限りです。

宇都宮インターリゾート 鶴カントリー倶楽部

■あらゆる面でコスパが良いコース

鶴カントリー倶楽部は誰もがコスパが良いと評判です。それはリーズナブルなプレー料金だけでなく最寄りのインターから10分というアクセス面でのコスパも最高です。またこれからゴルフを本格的に始めたいという若者にも優しいゴルフ場です。是非一度行ってみてください。

宇都宮インターリゾート 鶴カントリー倶楽部




Page Top