ヘッダー画像

【ゴルフ三昧特集】石岡ウエストカントリークラブ(茨城県)

四季折々の美しい自然に彩られ、随所に巧妙に配置された池が絡む戦略性に富んだ18ホールですが、
ワイドでフラットなコースなので、常にベストスコアの更新が狙えると、女性からも大人気です。

石岡ウエストカントリークラブ(茨城県)

石岡ウエストカントリークラブ

■池を配した戦略的なコース 石岡ウエストカントリークラブ(茨城県)

ベストスコアが狙えるという女性にも人気な石岡ウエストカントリークラブ
2021年4月からコース名を石岡ゴルフ倶楽部ウエストコースから変更したコースを紹介致します。

石岡ウエストカントリークラブ

■インターチェンジからのアクセスが便利

地図で言えば茨城県の真ん中付近の笠間市に位置しているコース。都心からいくと手前にはつくばエリアや途中の圏央道を使って霞ヶ浦方面にもゴルフ場がたくさんあり、少し遠いと思うかもしれませんが、常磐自動車道の岩間インターチェンジを降りて10kmほど走れば着くためアクセスは意外と便利。茨城県と言えばゴルフ場の数が日本でもトップクラス。都心に近いエリアにも数多くありますが、石岡ウエストカントリークラブの付近にもトーナメントコースを初め、ゴルフ場が多岐に渡り、激戦区エリアです。

石岡ウエストカントリークラブ

■フラットながらも戦略性が求められる18ホール

コースはフラットで横幅も広いホールばかりでドライバーで少々曲げても安心できるほどです。クラブハウスの前からはアウトイン両方の最終ホールが見渡せますが、そこからみても広くてワイドなコースと一目でわかるほどです。飛ばし屋の方にとっては思いっきり飛ばして、セカンドショットで確実にグリーンを捉えることでパーが面白いように取れるといったところです。ブラインドホールも少ないので、常にピンの位置を見ながらプレーすることができます。しかしホールによっては池やクリークが絡められたホールもあり一筋縄ではいきません。クリークがあるホールでは刻むのか、クリークの先を狙っていくのか決断を迫られます。コースを横切っているクリークはショットの位置から見えないこともあるため、予めGPSナビをチェックしておくと思わぬ「ケガ」を防ぐことができます。池が絡みのホールとで言うと特にアウトコース。インコースの最終ホールとなる9番と18番は並走しており両ホールのグリーンを挟んで池が配置されているレイアウトとなっています。9番も18番もティーショットからのランディングポイントは幅広くなっていますが、セカンドショット以降はグリーンに近づくにつれて池が迫っておりプレッシャーをかけてきます。池が配置されたホールではセカンド以降でのコースマネージメントが重要となりクラブ選択や方向性が重要となります。ショートホールでも池がプレッシャーをかけてくるので注意が必要です。

石岡ウエストカントリークラブ

■女性にやさしいコース

フラットでワイドながらも池やクリークのプレッシャーがあるというこのコールですが、女性への優しさが随所に見られます。その優しさとはレディースティの位置。男性から思わずそんなに前と声が出てしまうといったホールが多いところです。ほとんどのコースはレギュラーティより少し前、十分に歩いていけるところにありますが、こちらのコースでは少しカートに乗りましょうか、というくらい前にあります。レギュラーティからは池越えとなるホールでもレギュラーティからだと池が完全に無力化されている、そんな景色が全く違うホールもあります。そんなコースならベストスコアが出そう、女性はきっと喜ぶはずです。

石岡ウエストカントリークラブ

■カートは自走式が良いか電動式が良いか

こちらのコースのカートは自走式カート(筆者ラウンド時点)、最近では電動カートが増えていて運転をする必要がないものが増えてきています。両方を体験している人はお分かりかもしませんが、自走式の方が早く、電動カートはゆっくりとしたスピードで進むものであるということです。安全面を考慮するとカート道から外れないことやジョイントの間にスコア入力など、いろんなことができる電動カートの方がいいかもしれません。運転に慣れている人なら自走式でスイスイと行くことでプレースピードを早めることができるかもしれません。

石岡ウエストカントリークラブ

■彩り豊かなランチメニュー

ランチは彩りが素晴らしい鮭トロ・鮪ネギトロ・いくらが入った三色丼が印象的。またサバの開きやピリ辛の台湾風ラーメンまであります。もちろん定番のカレー健在です。

石岡ウエストカントリークラブ

■ショップも魅力的

ショップ商品もウェアからシューズまで取り揃えています。ゴルフシューズでは最近スパイクレスシューズが増えてきました。一見滑りやすいかと思い勝ちですが、グリップ力も向上しているようです。スパイクがついているものは滑りにくいという反面、ラウンド後半に疲労がたまるとスパイクの部分が足の裏が刺さるような感じがして痛くなりやすいものです。スパイスクレスなら普段履いているスニーカーと変わらない感覚でいられるので最後まで快適にプレーができます。

石岡ウエストカントリークラブ

■景色が最高

コースに向かう道中は山を登っていくためクラブハウスが山の上にあるロケーション。そのためホールによっては眼下に関東平野を見ることができます。そんな景色を見ながらだとなぜか思いっきり振りたくなるかもしれません。空気が澄んでいると遠くまではっきりと見ることができるので待ち時間にふと目に入ると心が癒されます。

石岡ウエストカントリークラブ




Page Top