ヘッダー画像

【ゴルフ三昧特集】南富士カントリークラブ(静岡県)

富士の懐に抱かれ、紺碧の太平洋に打ち出す。愛鷹山の深い緑に吹く風に身をまかせる。
燦々とふりそそぐ陽光と、広大な自然に溶け込み四季折々の彩りの中でプレーする醍醐味は、心のリフレッシュになります。

南富士カントリークラブ(静岡県)

南富士カントリークラブ

■富士のふもとにある雄大な18ホール 南富士カントリークラブ(茨城県)

富士山を目の前にした南富士カントリークラブを紹介します。

南富士カントリークラブ

■東名で行く便利なアクセスコース

静岡県富士市にあるこのコース。アクセスは東京方面からだと東名自動車道裾野インターチェンジから20㎞、または新東名自動車道からでは新富士インターチェンジを降りて約13㎞にあります。静岡方面からでは東名自動車道の富士インターからも約15㎞の場所にあります。道中の一般道もそれほど混むエリアもなく、意外とスムーズに到着することができます。

南富士カントリークラブ

■しっかりセパレートされたやさしいセッティングのコース

コースはアップダウンがありながらもフェアウェイは広め。各ホールは高い木でしっかりとセパレートされているホール形状。そのため隣接しているホールが目に入ることなく独立した空間でプレーしているような印象です。ティーショットの落下地点となるフェアウェイも木やバンカーがあることも少ないので、やさしいセッティングとなっています。女性にとっては更にやさしく多くのホールでレディースティがレギュラーティより100ヤードほど前にあります。通常な少し歩いていける距離ですが、カートに乗った方がいいくらいの距離のため女性にとっては嬉しいセッティングです。因みにレディースティの全長は5000ヤードをきっています。グリーンはホールによってはまんじゅう型の形状をしているため、グリーンオンしたと思ったボールが転がり落ちたりすることがあり、攻略のしがいがあります。

南富士カントリークラブ

■カートナビのちょっとした演出

カートにはお馴染みのGPSナビも搭載されています。アップダウンのホールではグリーンまでの距離感、ドッグレッグしているホールではグリーンへの方向のチェックに大いに役に立ちます。またナビの画面を見ていると、通常にない富士山のマークが、こちらのコースは富士山の麓にあり、天気が良ければ雄大な富士山を眺めながらプレーすることができます。コースのナビゲーションだけではなく、富士山方向のナビもしてくれるのは素晴らしい気遣いです。

南富士カントリークラブ

■おいしいランチ

ランチメニューは定番のカレーからうどんやそば、炙りチャーシュー丼まであります。また釜揚げしらす丼、アボガドとコンビを組んだマグロ丼といった海の幸を楽しむことができます。

南富士カントリークラブ

■ゴルフ用品が揃っているショップ

クラブハウスの中にはゴルフパートナー南富士カントリークラブ店として、有名ゴルフ用品販売店が入っています。そのため商品ラインナップはかなり充実しているため、プレーにきたついでにお目当ての商品を見つけて買い物といった展開にもなります。グリップ交換も可能。またゴルファーにとって嬉しいのが、試打クラブの貸し出しサービスです。練習場などにもありますが、コースで試すことができれば、より購入に向けて気持ちが昂るはずです。更にゴルフパートナーならではのクラブの買取りもこのコースで行っております。プレーが終わってクラブを買い取ってもらってその場で新しいクラブを買う、そんなこともできてしまいます。

南富士カントリークラブ

■イベントプランも充実

通常のプレープランに加えて南富士カントリークラブではオープンコンペといったイベントも定期的に開催しています。商品も食材から有名飲料メーカーのものがもらえるのでプレーのついでにお土産も持って帰ることができます。

南富士カントリークラブ

■静岡県ゴルフ特区とは

南富士カントリークラブの方にあるポスターの中で、静岡県ゴルフ特区のものをよく見かけます。こちらは静岡県のゴルフ協会が静岡を日本一のゴルフ振興県とするために学校でのスクールやゴルフ場でのイベントを開催しているプロジェクト。実際に小中高校の授業で子供たちにゴルフを体験してもらうものや実際のゴルフ場や練習場でもイベントがあります。若年層からゴルフに触れることで静岡県のゴルフ界を盛り上げようとしています。静岡県は他府県の人が羨む富士山を見ながらのプレーができる大きな魅力に加え、太平洋を眺めてのプレー、そして高原ゴルフまで様々なロケーションを楽しめる全国唯一の都道府県です。トーナメントを長年努めているコースも多数あります。そんな環境でのゴルフの楽しさを広めることは素晴らしい取り組みになるはずです。

南富士カントリークラブ

■四季を楽しめる

南富士カントリークラブは富士山に加えホールによっては駿河湾を眺めることもできます。海の姿はもちろんのこと特に富士山は四季によって様々な顔を見ることができます。すっぽりと雪のかぶった頂上の姿から全く雪のない姿まで同じ場所、同じアングルから見てもその顔は変化に富んでいます。年に1回だけではなく、四季で違う富士山を見にプレーに訪れるのもいいかもしれません。

南富士カントリークラブ

■寄り道スポットが充実

コースまでのアクセスでは様々な観光スポットもあります。富士サファリパークや富士山こどもの国まで、また御殿場にも近くそこにはアウトレットもありプレーだけで帰るのはもったいないほどです。時間帯によっては渋滞を避けるためにも寄り道スポットも充実しています。

南富士カントリークラブ




Page Top